私のおすすめ映画とかいろいろ☆

好きな映画の紹介やテレビ・お笑い・スケートなんかの思ったことを不定期でつぶやきます^^

お勧めTV番組&アニメ

紅白は誰に向いているのか

今年の紅白出場歌手が発表されましたね。
 初出場歌手が10組とか?
・・・ということは、誰かが落ちるということですよねぇ。

ま、今年に限ったことではないのですが、数年前から超ベテランが落選or卒業していってます。
特にショックだったのはサブちゃんですよ。サブちゃんはミスター紅白でしょ?サブちゃんのいない紅白ってだけでもうダメなんだけど。

今年のメンバー見てもらえば皆さんもそう思うと思うんだけど。紅白は誰に見てもらいたくてやっているのだ?


私はですね、やっぱりおじいちゃん・おばあちゃん世代が喜ぶ紅白がいいと思うんですよねー。
前半は若者が喜ぶラインナップというのは、それはそれでOK。でもやっぱり中盤以降は『聴かせる』歌手でぐぐっと盛り上げて欲しいんですよねぇ。
そういう方々には今年のヒット曲とかそういうのはいりません(あったらいいけどね)。

サブちゃんは毎年『祭』でよし。たまには『与作』も歌ってもらうか。八代亜紀は『舟唄』、森進一は『襟裳岬』『おふくろさん』『冬のリヴィエラ』、五木ひろしは『契り』『よこはま・たそがれ』『長良川艶歌』、山本譲二は『みちのく一人旅』、細川たかしは『北酒場』『矢切の渡し』『望郷じょんがら』これら定番を歌っていればいいのだ。

それがお祭りってもんでしょ~? お祭りの屋台は何十年もたこ焼きと鯛焼きとアメリカンドックと焼きそばとイカ焼きって決まってるでしょーが。たまには新しい食べ物も出てきてOKですよ。でもたこ焼きや鯛焼きがないなんて考えられないわー。 

年下シチュエーションに萌える

『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』・・・・・・・(笑)。
さっき視聴し終わりました。あ、ドラマです^^

あ、ありえへんしー!と思いつつ見入ってしまう年増女の悲哀(笑)
HPの相関図にて確認した所、女子39歳(中谷美紀)と男子26歳(瀬戸康史)。13歳差かぁ。さすがにありえん。

その昔、 『ロングバケーション』というドラマがあった。男子25歳(キムタク)、女子32歳(山口智子)、結局結婚してめでたしめでたしだった。当時の私と言えば25歳以上32歳未満だったため、これまた「7歳年下?ありえへーん」と思っていた。

『きみはペット』。男子20歳(松潤)、女子27歳(小雪)。ここくらいになると「ペット、欲しい。。。」に変わってたなぁ。 

『きょうは会社休みます』。男子21歳(福士蒼汰)、女子30歳(綾瀬はるか)。 これは去年とかだったから「30歳、まだまだ若い!」(笑)


ここに挙げた年上女性陣にはある共通点があります。
それは、才色兼備であるということ!!!!(『きょうは会社休みます』だけは、普通の事務職さんですが)
『私 結婚できないんじゃ。。。(以下略)』は美容皮膚科医、『ロンバケ』はモデル、『きみはペット』はハーバード出の新聞社勤務。
そうだよねぇ。美人で稼げないと年下君とはやってけないわねぇ。しょんぼり。

*****


でも年下男子、ここだけの話、ドキドキしますね!
どうこうしようという訳ではありませんが、生田斗真 くんとかドキドキします☆
 

27時間テレビ2015の感想

私はですね、年代からいってもフジっ子だし、ドリフからひょうきん族を経て現在はめちゃイケ派なんですよ。

その私から見ても、ほんと最近のフジの特番は首をひねっちゃうし、27時間テレビはもちろん全部は見てませんが、目玉である岡村のコラボダンスは見ましたよ・・・・・。

今までのめちゃイケのオファーシリーズは本当にすごかった。そのダンス部分を全部と言っていいくらい再現し、さらに沢山のコラボダンスが1時間に渡って繰り広げられました。

まず、岡村の体力にひやひやした。年齢もあるけど、そもそもダンスパフォーマンスひとつずつでさえ過酷なのはオファーシリーズで周知の事実。のはず。 ダンスなんて5分でも踊れば息が上がるものなのに。まずそこに敬意はあるけど嫌悪感もあった。

そして、一つ一つのダンスの質。オファーシリーズでは完璧だったのに、今回は大体どれもやっつけ。そりゃーそうだよね。ダンスの数がまず多すぎてどれも完璧なんて無理だし、若くないし、糖質オフの過酷なダイエット中だし。
生放送中に倒れててもおかしくない状況だった。

それと、その1時間の岡村ダンス中、めちゃイケメンバーとアナウンサーがモニターで解説&感想を言ってるんだけど、とても邪魔だった。なんですかあの演出は。解説するな感想言うなとは言いませんが、音量がとにかくしゃべりメインで、特にライオンキングの所なんてちゃんと聞きたかったのに本当にがっかり。

フジっ子&めちゃイケ大好きだった私ですが、この私でさえ「どうしちゃったの?フジ。どうしちゃったの?めちゃイケ。」と思わずにはいられませんでした。
 

【私の海外ドラマ遍歴】

以前『ER』の所でちょっと触れたんだけど^^

今まで結構海外ドラマにハマってきましたよ~。
まず『ツイン・ピークス』。デビット・リンチの世界にどっぷりハマりましたよ~。
FBI捜査官が、ちょっと不思議な世界と交信できて、というへんてこな設定が結構好きでして^^ 今で言うスピリチュアルな感じですね。 ただしリンチ監督が演出をしない回が結構あったりして、2シーズンくらいで終わったかと記憶してます。

今ではなだぎさんを通して笑いもの?!にされている『ビバリーヒルズ高校(青春)白書』。これはまぁ4人ずつくらいの男女があっちとこっち、そして別れて今度はこっちとあっち、って付き合っては別れ、というのが面白かった^^ この頃の西海岸お嬢流行?のパンツ見えそうなスリップドレス??がやけに印象的。

『X-ファイル』は、FBI&超常現象という意外な組み合わせでドキドキしました。ただ、ツインピークスほどにはハマらなかったなー。TVでやっていたら見る、という感じ。主人公の男性FBIは『ツインピークス』でもFBI捜査官に。しかし女装してました^^

意外とNHK教育番組で楽しみにしてたのが『愉快なシーバー家』そして『フルハウス』。どちらも、観客の笑い声が入る昔ながらのコメディドラマでして^^ シーバー家には子供時代のレオナルド・ディカプリオ君が♪(終盤のセミ・レギュラーでしたが) シーバー家は確かお父さんが医者でお母さんは。。。忘れた^^、そして子供が3人?そしてまた生まれるんだったっけ?忘れた^^ 
フルハウスは、娘3人(末っ子は小さく、双子が演じています!出番の軽減ですね)とお父さんに、友人?親戚?の男性2人が同居し、お父さんが3人って感じの一家です。 どちらもハートウォーミングなドラマです^^

そして『ER』『LOST』と続きます^^
WOWOWで(プーの時に^^)見た『CSI:マイアミ』は、最初おもしろいと思わなかったのに、ホレイショ警部のかっこつけ加減に怖いもの見たさ?で1シーズン見てしまった^^

ツインピークスとERは、文字通りハマッたなぁ~。

そして、ほとんど見たことないけど、見たらきっとハマるんだろうなーというのは、『24』『ヒーローズ』かなぁ^^
ERとLOSTがまだ終わってないので、終わったら考えます☆彡

【赤毛のアン】

昔、<世界名作劇場>というアニメ番組がありました。フジテレビです。有名なのは『フランダースの犬』や『小公女セーラ』かな?正式には世界名作劇場の枠には入らないみたいですが、同じスタッフで同じ時間帯にやっていた『アルプスの少女ハイジ』も有名ですね!

そしてごく最近DVDで見直したのが『赤毛のアン』です♪
img20080630.jpg

なんせ今年は赤毛のアン出版100周年とか。記念切手も発売されているようです^^
してこのアニメ、この三十路のアンファンのアタシにビコーン!!!とハマってしまいました^^^^

なんというか、この世界名作劇場は子供向きに作られた番組だったはずですが、描写が大人向きというか、とにかく原作に忠実で、プリンスエドワード島の美しさの表現は、子供に解るかな??ウヒヒ^^といった感じなんです~。

100年ちょっと前のイギリス領カナダのプリンスエドワード島、そのまた小さな町の暮らしのなんと素敵なことか! もう理想郷ですよ(アタシのね♪)。
こういう田舎で、きちんと生活して、森や小川や湖でケラケラ笑いながら遊ぶ少女たちが、一番幸せなんじゃないかって本気で思うんですよね~。
後半、アンが段々大人になると非常に寂しさがこみ上げてきます。いつまでも無邪気に遊んでいられない思春期の寂しさ、育てているマリラやマシュウの(アンが学校に行くためいなくなるという)寂しさ、年老いていくという事実。。。。でも最後の最後は爽やかな希望が予想されます。


約50話という長丁場ですが、お勧めです。ちなみに演出が高畑さんで、場面構成を途中まで宮崎駿さんが担当していました。2人で手がけた最後のTVアニメらしいです^^(宮崎さんはルパンの映画の仕事のために途中降板)
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ