いや、特にファンとかではないんですが、さっきネットの記事で『文春版神7は』という記事がありまして、OBを含めた人気投票を2000人に(笑)聞いてまとめたらしいです。ま、それも面白かったですがちょっと首をひねる人も入っていてw、そして通常の総選挙も今年は主要メンバーが軒並み不出馬だったし、そもそも金持ちファンが多い人順位と言ってもいいシステムが気に入らないので、私なりの順位をつけてみようと思いつきました。

まず、1位はなんだかんだ言って『前田敦子』。 この方はいい意味も悪い意味も込めて、ミスAKBではないかなぁと思う次第です。 この人がセンターでやっていた時はいなくなった時よりピシッとしてました。 オタクが支えたAKBというグループを象徴するようなオタク好みの風貌でしたね。

2位はあっちゃんのライバルだった『大島優子』。 アイドルとしての完成度はピカイチと感じます。あっちゃんだけだとオタク好みしすぎる所を、大島さんが一般寄りにしてくれてた感じかなぁ。

3位は『山本彩』。 ソロとしてデビューできるくらい、歌よし踊りよし見た目よし。というか、聞ける歌唱力持ってるって彼女くらいしかいないのでは?(マイナーメンバーは知らないけど)

4位は『渡辺麻友』。 前田あっちゃんの後継的な、オタク好みなかわいらしさ。でもあっちゃんほどダンスがうまくないのか、激しいダンスの曲でセンターってないのでは? そこがちょっと不満です。

5位は『指原莉乃』。バラエティ番組ではある種の超人的才能を持っているようで、AKBがなくなっても彼女は芸能界に残るんでしょうね。AKBをけん引しているという意味で、ここに。

6位は『高橋みなみ』。長らく総監督として(さっしーとは別の意味で)実質的なけん引をしてきたAKBの顔。

7位は・・・・・・。うーん、柏木由紀か、篠田麻里子か、島崎遥香か、板野友美か、決定打がないっす。

ふふふ、暇人だなぁ、オレwww