なんで今さら感想?という時期ですがw
なんのことはない、暇だったので録画で見たというだけで^^
今回見たのは1~3。 4作目でラストで、その他スピンオフで室井さんの分と真下さんの分があります。何と私、全部見てますね!
連続ドラマは実は当時見ていませんでした。(のちにBSで再放送を大体チェックしました)


まず1作目【踊る大捜査線 THE MOVIE】
全体の感想として、面白かったですよ。 私はこの映画を映画館で見て、≪チャット≫というものをしてみたい!と思いPCを初めて買い、大勢がチャットするサイトで会話をし、キーボード操作を覚えたという(笑) ブラインドタッチとは言えませんが、それに近いものを取得できたのはこの映画のおかげと言っては過言でしょうか(笑)
話がそれましたが、基本的にシリーズ中一番よかったのはこの映画でしょう。1か所だけ突っ込ませてもらいますが、(あ、ネタバレしますよー!)青島刑事が刺された時(後ろから、肝臓あたりかなぁ)、まず自分で包丁を抜きますが、刺されたときは抜いちゃダメって素人でも知ってますよねぇ? それと、室井さんが駆けつけて、重症の青島を支えながら歩かせ自分の車に乗せて病院に向かいます。・・・ないないない~~~~!出血している重傷者を歩かせるってーーー! 映画全体をぶち壊すくらいありえない行動だってー! 例えば車のすぐ横で刺されたっていうならまだ話はわかります。が、団地の一室で刺されて、歩かせてエレベーターに乗せて?大勢の野次馬の前を歩かせて? ちょっと引くくらいひどいシチュエーションです。が、フジテレビドラマからの映画ってお約束のようにこのようなありえない場面があるので、「映画だから!」ってフジのえらいさんがゴーサイン出したのが目に見えますわw

2作目【踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!】
まあこれも楽しめましたよ。エンターテイメントとしては一番面白いのかな? 導入も面白いし、レインボーブリッジやヘリなんかも出てきてスケールアップしてますからね。 メインの殺人事件の他に、所轄が抱える四人家族スリ事件と吸血暴行事件がからみますが、1作目のキョンキョンには遠く及ばずの岡村君^^
それと、真矢みき演じる管理官が今回指揮を取りますが、分かりやすくするためとはいえ、クズ発言ばかりで高慢ちきの女性管理官っていう演出は、┐(´∀`)┌ヤレヤレ な感じでした。
それとすみれさんが撃たれて重傷っていうのはいいとして、血液が足りないって青島君いつ聞いたんだろ?(ありました?そういう場面) んで、テレビ中継で献血を呼びかけて、多くの人が駆けつけるってちょっと共感しない。しかも警察署に集まらせて献血させるって、献血車手配したんだろうか?
で、すみれさんは復活します。撃たれたのは肩だし、まあそれはあり得ますわな。じゃああんなに血液必要だったのか?という所に戻りますがw
ま、概ね楽しめた2作目でした。


3作目【踊る大捜査線 THE MOVIE3 やつらを解放せよ!】
これはですね、グーンと評価が下がりますよ。 多分1作目のキョンキョンの不気味さをもう一度ってことで作られたんでしょうけど。 全体的にちょっと納得がいかない展開でした。 まずいい所をと思い考えました・・・・。 王(ワン)さん(演;滝藤さん)だな! 王さんの一人勝ち!というか一人健闘でしたw 後は特に笑えないし(スリーアミーゴズも今回はワルノリしすぎ?警察署から拳銃盗まれたらふざけてる場合じゃないぞ?w)、実行犯の犯行動機にもイマイチ共感できないし、キョンキョン演じる日向真奈美をレクター博士みたく演出したかったんだろうけど、成功しているとは思えなかったですねぇ。


4作目【踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望】
これは未録画でして今回観てないですが、遠い記憶を呼び起こしてみると・・・・。バナナ? バナナ倉庫? バス? の記憶しかありません。とにかく首をひねりながら劇場を出た記憶しかないですねぇ。