色々ありましたが、結局の所、TOKIOはぐっさん脱退(事務所契約解除)という形で、全員出演の番組は4人で続行となった。

TOKIOといえば『鉄腕DASH!』での農業だったり料理だったり村づくりだったりという、プロも驚く技能系ジャニーズというイメージが定着していた。 私は早い時期から鉄腕DASHのファンで、確か昔は『さんまのからくりTV』が裏番組で、実家はからくりTVを観ていたのだが、私の強いお勧めにより実家もDASH派に変わった。

DASH村は、最初荒れ果てた田舎の土地だったのだが、田畑を耕し、井戸を掘り、家を建て、動物を飼い、炭を焼き、できた農作物を調理し、日本ミツバチを飼ったりもした。 もちろん、TOKIOが主でやっているはずもなく、スタッフだったり現地の指導者だったりの努力の賜物だったとは思う。

しかし、TOKIOが昔の方法で家を建てたり農業をしたりしたことで、日本家屋のち密な建て方を初めて知ったり、稲作を機械なしですることの大変さを目の当たりにした(だから米粒1つに7柱の神様がおられるって言うんだなー)。 有名人がしなかったら注目されないし、それはただのドキュメンタリーだしね。で、TOKIOの中でもぐっさんは跳び抜けて器用でなんでもできた。「棟梁」と呼ばれていたくらいで、すぐに大工になれるくらいの技量はあったと思う。

鉄腕DASHにとって、文字通りの屋台骨だったぐっさん。 とりあえずは4人で継続となりほっとしてはいるが、ぐっさんなしでこの番組は成立するのかどうか。

*****

ジャニーズの不祥事はこれまでもあった。 すぐ思い浮かぶのはつよぽんの裸で逮捕とごろーちゃんの道路交通法違反(だったっけ?もう忘れた)。 女がらみの警察沙汰は、これは私の思い込みだが、多分今までもあったか、警察沙汰になる前に事務所がもみ消していたと考える。 事務所の力が弱くなったのか、本人が本当に誰にも相談せずにいたから手が打てなかったのかはわからない。 でも、女の子の立場から考えると、こわいことがあって、なんとか振り払って家に帰り、親に報告し、親が警察に報告し、警察がきちんと捜査したことはすべてまともに事が運んでよかったと思う。 そして、こういう事柄(男が女に無理やり、とか未成年なのに、とか)は、芸能界以外でも、相当蔓延しているんじゃないかと思ったりもする。 ボロボロになったぐっさんの姿をぞぞぞっと見ている世の男性は結構いるんじゃないですか?

芸能人はかくもイメージで成り立っているんだなと思わせたこの事件。4人での活動もしばらくはぎくしゃくするのかなぁ。
いや、でも。
今日のミュージックステーションに、『島 茂子』がしれっと出演していたよ~? うーむ、タイミング悪すぎてかわいそうなリーダー^^ でもハートが強いのね、立派にやり遂げていました。

SMAPの時も思ったけど、謝罪会見とかしちゃうと、その後どんなに楽しそうにしてても、チラつくんですよねー会見の時の顔が。
お願いですからアイドルに謝罪会見とかさせないであげてくださいね。ま、TOKIOはアイドルじゃないか!