私的、映画やテレビやスケートのこと☆

好きな映画の紹介やテレビ・お笑い・スケートなんかの思ったことを不定期でつぶやきます^^

2018年02月

すごすぎる金&銀!!!

いやーーー・・・・・・。 もう、何というか、技術はもちろん芸術性も勿論なんですが。

この2人の精神面はいったいどうなっているのか??????

もちろん、羽生結弦君と宇野昌磨君ですよ、金と銀の方々ですよーーーーーッ!

本当に、羽生君の不屈の精神には恐れ入りました。色々読んでみると(ネットでね)、やはり東日本大震災の被災者であったことが大きいみたいですね。あれほどの苦しみはないというくらいの避難生活をしたそうです。 それにしても、です。 血の滲むような努力をしてきたアスリートがほとんどだと思います。 それを結果にきちんと出すことの難しさ。 『想い』が強ければ強いほど、スカッと抜けちゃうこともある競技。 技術・芸術性(出来栄えのよさ)←きちんと出せる精神力(コントロール力なのかなぁ?) これらが揃わないとあの演技はできません。 終盤の2つくらいのジャンプはやばかったんですが、根性で堪えました。ステップも精神力で滑った感じでした。最後のスピンに入る時、足はもうギリギリだったと思いますが、これも根性で乗り切ります。 ほとんどのジャンプの成功はもちろん、この終盤辺りの滑りややばかったジャンプが特に『自分に勝った』と感じたのでは?


方や宇野君。 最初のジャンプでこけました。が、その後のジャンプには全く影響せずノビノビと。 どどどういう神経してんだ??!?と最初は感じました。 が、銀メダル獲得後のインタビューなどで知ったのですが、この方、驚くぐらい冷静?客観性が高い? なんと全員の演技をちゃんと見てたそうです。点数も知ってて。「自分が完璧な演技をすればトップだな」と分かってての最終滑走。で、ド頭の転倒。 普通の神経なら焦るでしょーーー??? あ、金はもうないなと思って冷静に滑ったそうです。 荒川さんもびっくりしてたそうですが、相当変わっているね、宇野君は。 ・・・そういうの好き💛 私の1年前のメダル予想した頃から一番進歩したのが宇野君でしたねー。 今後羽生君の最大のライバルとしてどのように展開していくのか、非常に楽しみです。


残念だったのがネイサン・チェン。 ソチの時の真央ちゃんのようにSPでは全部のジャンプで失敗。 そしてフリーでは6つの4回転に挑戦し、5つを成功させます。フリーのみの点数では1位でした。SPが100点超えていたら金メダルだったかも、でした。 精神力を高めたら、やはり羽生君の最大のライバルでしょう。


最後に・・・。これらの選手のお母さんと同年代と思われる私。 この子たちのおかんって、すごいなーと、おかん目線ですよねどうしても。 ほっといてはこういうできる子には育たないです。 お母様・お父様にも感服いたします<(_ _)> 本当に本当におめでとうございます☆

今日から冬季五輪ですッ!

韓国・平昌(ピョンチャン)オリンピックが開幕です!(競技は昨夜から始まりましたが)

なんといっても楽しみなのはフィギュアスケート!

女子は宮原知子さんと坂本花織さん。
宮原さんは怪我から復帰し、日本選手権では完全復活! しかし1月の四大陸選手権ではミスが出ました。 完全復活ならメダル争いも可能性ありです。
坂本さんは急成長中の高校生。四大陸選手権では優勝しました。しかも、最近出る試合ごとにPBを大幅更新しています。のびのび演技ができれば、こちらも期待大です。
そしてロシアは国としての参加ができない状態ですが個人参加でメドベージェワ選手等出てきます。ロシア勢とカナダ勢がメダル争いをしそうです。が、日本もがんばれ!

さて男子。
羽生君がNHK杯時の練習で怪我。その後試合には出ていません。練習も1月の半ばくらいから始めたようです。状態を見ていないのでなんとも言えません。
でも回復していると信じて、予想は、http://fuhkofuhkofuhko.dreamlog.jp/archives/5278498.html この時と変わっておりません!

楽しみです! が、フィギュアスケートの放送が午前10時からッ! 見れないじゃーん。゚(PД`q。)゚。



記事検索
最新コメント
プロフィール

ふうこ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ