時代は新たなステージを迎えたなぁ。。。。。。

羽生君が合計330点越えをしてグランプリファイナル3連覇を達成した。
世界最高の点数で、男子史上初の3連覇で。 

4回転はショートで2回、フリーで3回入れないと優勝できない時代となった。
入れるっつっても、クリーンに成功しないといけませんですしね。

さすがに我が大ちゃんもこの時代(に選手だったら)で結果を出すにはちと苦しい。。。 
羽生君も宇野君も成功率がすこぶるよい。

小塚っちを最近見ないのも、やはり4回転の成功率が関係しているとみられる(予想だが)。


しかし! しかしですねーーー。
ステップシークエンスでは、大ちゃんを超える人は未だ見ない。
彼のように曲と一体化している人を未だ見ない。
そこは強く主張しておきます!


ついでに言えば、女子のトリプルアクセルは、伊藤みどりを超える人は未だ見ない。
というか、ジャンプの高さ、彼女を超える人は未だ見ない。

トリプルアクセルと言えば真央ちゃんという印象が強いけど、私は、彼女はジャンプよりもステップで観客を魅了する人だと思っている。ま、大ちゃんよりは劣るけど(笑)


ほいで女子。
スルツカヤ以降目立った人材がいなかったロシアが、うじゃうじゃ優秀な人材を生み出してくる。ソチ五輪で金だった人とかリプ様とか、休んでるのかどうだか知らないけどグランプリシリーズにはいないし、でも出てくるロシア勢は強いし。

でもねー、真央ちゃんが勝てない相手では決してないはず。
真央ちゃんはメンタルだよね、問題は。だって練習ではきれいに跳べてるんだもん。
一度辞めかけた身なんだから、重荷を捨てて「記録に挑戦よ!」な感じでやればいいのにね。