私のおすすめ映画とかいろいろ☆

好きな映画の紹介やテレビ・お笑い・スケートなんかの思ったことを不定期でつぶやきます^^

2008年10月

【パンズ・ラビリンス】

2006年 スペイン・メキシコ・アメリカ合作
監督・脚本/ギレルモ・デル・トロ

img20081024.jpg

一応ジャンルはファンタジーなんでしょうか。でも、これはファンタジー映画ではありません。
最初の場面からして「ん?」と思ったし、早い段階での残酷描写。。。
(間違っても子供ちゃんに見せないでね^^)
私もファンタジーだと思って借りたので、正直見終わった直後は「だまされた・・・」と思いました。
でも調べると評価が高い!賞も沢山取ってます。 確かに非常に印象深い映画。ファンタジーだと思って見なければいいんだと思います。
***
スペイン内戦時代の、ある少女のお話です。結末は、悲劇といえば悲劇だし、非常にハッピーエンドといえばハッピーエンド。 
関係ないけど、途中出てくるクリーチャー的な存在、日本の妖怪と一緒でした!!(『手の目』という妖怪です!)

【私の海外ドラマ遍歴】

以前『ER』の所でちょっと触れたんだけど^^

今まで結構海外ドラマにハマってきましたよ~。
まず『ツイン・ピークス』。デビット・リンチの世界にどっぷりハマりましたよ~。
FBI捜査官が、ちょっと不思議な世界と交信できて、というへんてこな設定が結構好きでして^^ 今で言うスピリチュアルな感じですね。 ただしリンチ監督が演出をしない回が結構あったりして、2シーズンくらいで終わったかと記憶してます。

今ではなだぎさんを通して笑いもの?!にされている『ビバリーヒルズ高校(青春)白書』。これはまぁ4人ずつくらいの男女があっちとこっち、そして別れて今度はこっちとあっち、って付き合っては別れ、というのが面白かった^^ この頃の西海岸お嬢流行?のパンツ見えそうなスリップドレス??がやけに印象的。

『X-ファイル』は、FBI&超常現象という意外な組み合わせでドキドキしました。ただ、ツインピークスほどにはハマらなかったなー。TVでやっていたら見る、という感じ。主人公の男性FBIは『ツインピークス』でもFBI捜査官に。しかし女装してました^^

意外とNHK教育番組で楽しみにしてたのが『愉快なシーバー家』そして『フルハウス』。どちらも、観客の笑い声が入る昔ながらのコメディドラマでして^^ シーバー家には子供時代のレオナルド・ディカプリオ君が♪(終盤のセミ・レギュラーでしたが) シーバー家は確かお父さんが医者でお母さんは。。。忘れた^^、そして子供が3人?そしてまた生まれるんだったっけ?忘れた^^ 
フルハウスは、娘3人(末っ子は小さく、双子が演じています!出番の軽減ですね)とお父さんに、友人?親戚?の男性2人が同居し、お父さんが3人って感じの一家です。 どちらもハートウォーミングなドラマです^^

そして『ER』『LOST』と続きます^^
WOWOWで(プーの時に^^)見た『CSI:マイアミ』は、最初おもしろいと思わなかったのに、ホレイショ警部のかっこつけ加減に怖いもの見たさ?で1シーズン見てしまった^^

ツインピークスとERは、文字通りハマッたなぁ~。

そして、ほとんど見たことないけど、見たらきっとハマるんだろうなーというのは、『24』『ヒーローズ』かなぁ^^
ERとLOSTがまだ終わってないので、終わったら考えます☆彡
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ