私のおすすめ映画とかいろいろ☆

好きな映画の紹介やテレビ・お笑い・スケートなんかの思ったことを不定期でつぶやきます^^

2006年12月

【私の印象大!フィギュア選手】


歳がバレます?^^が、古い選手を思い起こしてみます!
まずは伊藤みどり選手。この人は私の中で今の所『日本No1選手』です。ジャンプの高さといったら他の追随を許していません! 優雅さがないといった評価が当時ありましたが、それでも応援したくなる何かを持っていたと思うな~。オリンピック金が取れなくて、ホント残念でした。
カタリーナ・ビット選手。伊藤みどりがぴょんぴょん飛んでる時期に女王だった女優さんのようなドイツ(だったよね?)の選手。いつだったかのオリンピックに(多分)金取って、プロ転向して次は出なかったけど、その次にまた出たんだよねー。相変わらず美しかったんだけど、ジャンプはあまり飛べず、氷が心配になった^^
オクサナ・バイウル選手。彗星のように現れて、(当時17歳くらいだったと思うけど)オリンピック金メダルを奪ったウクライナの選手。SPかフリーか忘れたけど『白鳥』を演じて、これが本当に羽のようでホントびっくりしました!貧しくて、スケート靴をゆずってもらって履いていたというから、泣かせます。その後プロ転向したようです。

男子です。キャンデロロ選手♪フランスの選手です。この選手は多くの人(女性ね)の記憶に残る色っぽい人でしたね~。エキシビションでは必ず観客をメロメロにしていました^^ でもやはり一番印象に残るのは、ステップの振り付けに剣での戦いを盛り込んだこと。お芝居を見ているような迫力がありました!
本田武史選手。この人が活躍した時期ってあたしあまりスケート見てなかったみたいで^^あまり印象にないんですが、オリンピックで4位になってますね! これってすごいことじゃないですか~! いまさらで悪いんですが、尊敬します!!

あと、名前忘れちゃったんですが、ロシアの選手でディカプリオをもっと甘くしたような、ほっぺたリンゴちゃんな選手、かわいかったなぁ~♪


【全日本選手権】

いよいよ今晩、女子シングルのフリーが行われます!楽しみですね~★

ここで、自分のメモ的要素が強いのですが、それぞれの選手について思う所を書いておきたいと思います!

まず男子***
≪高橋大輔選手≫・・昨シーズンより大きく成長したなーというのがまず出てくる感想。完全に世界レベルになってると思います。表現力が特に群を抜いてるんじゃないでしょうか。ジャンプも今年は安定していて安心してみていられます。後は4回転ですね!
あ、でも唯一キライなのが『口元』(笑) ゆるくありません???^^
≪織田信成選手≫・・スケーティングがやわらかく、こちらも見ていて安心感あります。曲や振り付けにユーモアがありウキウキしますね! ただやはり高橋選手と比べてしまうと、世界と闘うには今一歩足りない何かがあるような気がします。でもまだまだ2番手に落ち着くのは早い!負けないで欲しいな~。

女子***
≪浅田真央選手≫・・昨シーズンはプレッシャーのない無邪気さで軽々とこなした天才少女!といった感じでしたが、この人のえらい所は、プレッシャーを感じても尚、高レベルに挑戦し続けるという所だと思います。ジャンプやスピンもすばらしいですが、それ以外の振り付けというか身のこなし?がとても優雅になってきていると思います。真の世界女王にむけてがんばれ!!
≪安藤美姫選手≫・・昨シーズンが悪い所ばかり出てしまったとすれば、今年はいい所が前面に出ている感じです。しかし私が気になるところは、ポーズのキメが流れるというか、ねっとりしすぎているというか、そこが見ていて気持ちよくない。メークもあそこまで濃くなくてよいのでは?っておせっかい?^^
≪中野由香里選手≫・・演技に出て行くときコーチが「笑顔!」と言っていました。そう、この人は笑うととてもやわらかい雰囲気がでていいと思います。振り付けは昨シーズンと比べ丁寧できれいですね。あとこれは完全に私の好みの問題だと思うけど、ジャンプの回転のときの背中から頭のラインが、前かがみ気味でちょっと好きではないです^^でもこれからの成長が期待大な選手です。
≪村主章枝選手≫・・この人は女優です^^最もプロ向きではないかと★ 選手としては、パワーの点でちょっと劣るかなと感じます。ジャンプもそつなくこなすんだけど、精一杯感が出ちゃうというか。。。
≪太田由希奈選手≫・・テレビのドキュメントかなんかでちらっと見たことあったけど、2年前くらいに怪我をして面に出てきてなかった選手だそうです。世界ジュニアを制したらしい?のです。やはり2年のブランクがあったのか成績は伸びませんでした。特にココ2年の日本のレベルはぴょーんと上がってますからね~。でも、この人はダークホースだと思います!個人的には安藤さんより好きだな~^^

女子は他にもかわいらしくて有能な選手が沢山いました!またメモできるくらい演技を見さしてもらったら書きたいと思います!

【M-1グランプリ2006の結果】

うぁ~~~、今年はめっちゃ気合入れて見ちゃいました、M-1。

メモ代わりに決勝出場者カイトコ。
POISON GIRL BAND(吉本興業 東京)
フットボールアワー(吉本興業 東京)
ザ・プラン9(吉本興業 大阪)
麒麟(吉本興業 大阪)
トータルテンボス(吉本興業 東京)
チュートリアル(吉本興業 大阪)
変ホ長調(アマチュア)
笑い飯(吉本興業 大阪)
ライセンス(吉本興業)・・・敗者復活 
 

んで、最終3組に
<麒麟>
<フットボールアワー>
<チュートリアル>     でした。

これに関しては異存なし。あたし、笑い飯でどうしても笑えないのよねー。4位で会場が「え~~~」だったけど、アタシ的には、よし(笑)

で、最終のネタ。
なんと、麒麟とフットは私の知っているネタだったんだよねーハート割れ
特にフットのは大好きな居酒屋ネタだったんだけど、さすがに3回目だし、なんといっても時間が短いので、あまり笑えませんでした。。。

そしてチュートリアル。やっぱ勢いがありましたね。会場も一番沸かせてたし。今回はチュートリアル優勝で異存なし!って感じでした★

そして、M-1優勝経験者であっても更なるチャレンジをしたフットボールアワーには拍手を送りたく思います!!

 
 
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ