私のおすすめ映画とかいろいろ☆

好きな映画の紹介やテレビ・お笑い・スケートなんかの思ったことを不定期でつぶやきます^^

2006年06月

【ジョゼと虎と魚たち】

何度も観たくなる映画。主人公の女の子が魅力的です。やっぱ変にへこんでる人間よりこーいう子のほうがいいよね。
そして、いまどきの若い男子をうまく表してます、妻夫木くん。顔もノリもよくやさしいので女にもてる。ゆえに、重いことには耐えられない、覚悟がない。いやいや、こんなもんでしょうね。出会った瞬間に逃げ出さなかっただけでも勇気があるというか。男はみんなこんなもん~♪
img20060628.jpg

【アマデウス】

1984年/アメリカ映画
監督;ミロス・フォアマン
出演;F.マーリー・エイブラハム、トム・ハリス

img20060604.jpg

モーツアルト生誕250年だそうで^^
実はこの映画、自分の趣味で見た訳ではなく、高校の授業で見せられたんだす。160分くらいの長い映画だったので3回くらいに分けて。
主人公は王室楽団の偉い人(だった?)サリエリ。かなりの老人です。このサリエリの回想として天才モーツアルトの生涯が語られます。
きらびやかな舞踏会、胸の大きく開いたドレスを身にまとうご婦人方、そこに若き日のモーツアルトが。。。えぇ~?!っこんなのが、あのモーツアルト???と衝撃でしたよ^^
このストーリーはフィクションだとは思うけど、天才が同業者で身近にいる努力家の心理ってこんなかな、と受け止めますね。
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ