本日、台風接近中の夏休みということで^^、見に行ってきました!
突っ込み所は多々ありますが、つい最近最悪DVDを観賞した後(ちなみに題名は『レディ・ジョーカー』・邦画)ということもあり、エンターテイメントとしては合格点だったと思います!

突っ込み所1;警察庁のキャリアを逮捕するには検察側も相当な覚悟がなきゃできないはずだが、フツーにやってて、まず???
その2;哀川翔さん、セリフわっかりませ~~んっ! ちょっと致命傷ですね^^
その3;敵弁護士・八島君、不気味さが足りない。
その4;見方弁護士があまりにも手薄。警察キャリアの弁護に新人弁護士1人はありえない。しかもこいつ、仕事してる場面がほとんど出てこない^^
その5;日本警察トップの魑魅魍魎さが伝わってこない。普通の会社の権力闘争と同じレベル。

しかしながら、室井さんの一貫した信念には共感が持て、うるっときた場面もありました!
また青島刑事とのタッグを見たいなぁ~!
あ、真矢みきさん、かっこいい~~~&きれい♪

img20050906.jpg