私的、映画やテレビやスケートのこと☆

好きな映画の紹介やテレビ・お笑い・スケートなんかの思ったことを不定期でつぶやきます^^

【ローレライ】

img20060524.jpg

えーと、妻夫木くんって、かわいいよね♪ということで、観てきました!

率直な感想は、全体的にイマイチ。。。。

まず、CGとミニチュアがあまりにも稚拙というか。。。お金の関係かもしれませんが、もうちょっと気を使って欲しかったな~~。

ストーリーは原作未読で下調べもなにもなかった私が悪いのかなんなのか知りませんが、後で聞けば原作者も監督もガンダム世代だとかで、要するに純粋な戦争映画ではなかったんですね~~。ちょっとがっかり。でも宣伝ではそれっぽく(戦争映画で泣こう!みたいな?)なかったっすか?

キャストはよかったと思います!(現代丸出しの顔つきやしゃべり方はどうかと思うが。)

【ボルケーノ】

img20050320.jpg

(97年・アメリカ   監督/ミック・ジャクソン  主演/トミー・リー・ジョーンズ)

なんというか、大都市に突然異変が。。。。というお話なんだけど、最初から引き込まれて一気に見れた。レンタルビデオで夜中に見た記憶があるんだけど、普通なら眠たくて途中で寝てしまう時間帯だったはずだけど、寝る間もなく引き込まれた。

ちょっとドキドキしたい時にはオススメです!!!

【もののけ姫】

ジブリの興行収入でいえば、千と千尋が1位なんだよな。
千と千尋、よかったよな。
でも私の№1は『もののけ姫』です。

作品のスピード感とかどきどき感、さらには自然の脅威と人間の強欲さについて考えさせられたこと、かっこよさ、こんな所が私の中での№1の理由です。

トトロも大好き。魔女の宅急便も何回もビデオ見た。ラピュタのパズーは理想の彼氏像、とお気に入りは色々あるんだけどね。世間ではもののけは意外と人気薄なんだってね!
img20050313_1.jpg

【宮崎駿の世界】

見てきましたよん!『ハウルの動く城』
正直言って、もののけや千と千尋と比べると、すご~~~~!っっていう感じはなかったけど、ちょっと時間がたてば、また見てもいいかな~~~って思える作品でした。

宮崎作品=とにかくすごい! というイメージがついたのは上記2本の映画だと思うけど、すごくない(?)映画だっていままであったし、すごくなければ面白くないかといえばそんなことはないし、これはこれでいいじゃない!って感じです。

今回の映画で宮崎さんは、何を言いたかったのかな~。
美しければ意味がないと思っている人への警鐘なのかな~。
img20050202.bmp

【CASSHERN】

先日DVDにてほぼ(?)鑑賞しました。
なんとなく評判は聞いていたのでそう大きな衝撃はなかったのですが。。。
ここの文章で日本映画について書かせてもらったけど、やはりこの映画も難点は『脚本』だったなぁと。

キリヤ氏、脚本だけでも専門家にお願いすればよかったのにね~。
やはり『映画の骨格は脚本』だと思うので、専門が「画面構成」「映像」であるキリヤ氏には肉付けと全体のバランスに専念して欲しかったかなーと。

映像はとても綺麗だと思いました。どこの場面をとってもポスターになりそうな。
この映画は『難解』という訳ではなく、『説明不足』なんでしょうね。後一歩という所で、すごくもったいない映画でしたm(._.)m
CASSHERN.bmp
記事検索
最新コメント
プロフィール

ふうこ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ