私のおすすめ映画とかいろいろ☆

好きな映画の紹介やテレビ・お笑い・スケートなんかの思ったことを不定期でつぶやきます^^

グランプリファイナル2015を見終えて

時代は新たなステージを迎えたなぁ。。。。。。

羽生君が合計330点越えをしてグランプリファイナル3連覇を達成した。
世界最高の点数で、男子史上初の3連覇で。 

4回転はショートで2回、フリーで3回入れないと優勝できない時代となった。
入れるっつっても、クリーンに成功しないといけませんですしね。

さすがに我が大ちゃんもこの時代(に選手だったら)で結果を出すにはちと苦しい。。。 
羽生君も宇野君も成功率がすこぶるよい。

小塚っちを最近見ないのも、やはり4回転の成功率が関係しているとみられる(予想だが)。


しかし! しかしですねーーー。
ステップシークエンスでは、大ちゃんを超える人は未だ見ない。
彼のように曲と一体化している人を未だ見ない。
そこは強く主張しておきます!


ついでに言えば、女子のトリプルアクセルは、伊藤みどりを超える人は未だ見ない。
というか、ジャンプの高さ、彼女を超える人は未だ見ない。

トリプルアクセルと言えば真央ちゃんという印象が強いけど、私は、彼女はジャンプよりもステップで観客を魅了する人だと思っている。ま、大ちゃんよりは劣るけど(笑)


ほいで女子。
スルツカヤ以降目立った人材がいなかったロシアが、うじゃうじゃ優秀な人材を生み出してくる。ソチ五輪で金だった人とかリプ様とか、休んでるのかどうだか知らないけどグランプリシリーズにはいないし、でも出てくるロシア勢は強いし。

でもねー、真央ちゃんが勝てない相手では決してないはず。
真央ちゃんはメンタルだよね、問題は。だって練習ではきれいに跳べてるんだもん。
一度辞めかけた身なんだから、重荷を捨てて「記録に挑戦よ!」な感じでやればいいのにね。
 

お笑い備忘録

歴代優勝者とブレイク芸人

【M-1】
第1回 (2001年)・・・中川家
第2回 (2002年)・・・ ますだおかだ
第3回 (2003年)・・・フットボールアワー
第4回 (2004年)・・・アンタッチャブル (タカアンドトシ;4位)
第5回 (2005年)・・・ブラックマヨネーズ
第6回 (2006年)・・・チュートリアル
第7回 (2007年)・・・サンドウィッチマン
第8回 (2008年)・・・NON STYLE (オードリー;2位、ナイツ;3位)
第9回 (2009年)・・・パンクブーブー 
第10回 (2010年)・・・笑い飯

【THE MANZAI】
第1回 (2011年)・・・パンクブーブー
第2回 (2012年)・・・ハマカーン
第3回 (2013年)・・・ウーマンラッシュアワー
第4回 (2014年)・・・博多華丸・大吉 


【R-1】
第1回 (2002年)・・・だいたひかる (友近)
第2回 (2004年)・・・浅越ゴエ (ヒロシ)
第3回 (2005年)・・・ほっしゃん。 (8位;長州小力)
第4回 (2006年)・・・博多華丸 (4位;バカリズム)
第5回 (2007年)・・・なだぎ武
第6回 (2008年)・・・なだぎ武 (3位;世界のナベアツ)
第7回 (2009年)・・・中山功太
第8回 (2010年)・・・あべこうじ (5位;いとうあさこ)
第9回 (2011年)・・・佐久間一行 (2位;AMEMIYA)
第10回(2012年)・・・COWCOW多田 (2位;スギちゃん)
第11回(2013年)・・・三浦マイルド
第12回(2014年)・・・やまもとまさみ
第13回(2015年)・・・じゅんいちダビッドソン (とにかく明るい安村、あばれる君)


【キングオブコント】
第1回 (2008年)・・・バッファロー吾郎 (2位;バナナマン)
第2回 (2009年)・・・東京03 (2位;サンドウィッチマン)
第3回 (2010年)・・・キングオブコメディ (2位;ピース)
第4回 (2011年)・・・ロバート (2位;2700)
第5回 (2012年)・・・バイきんぐ
第6回 (2013年)・・・かもめんたる
第7回 (2014年)・・・シソンヌ (バンビーノ)
第8回 (2015年)・・・コロコロチキチペッパーズ (2位;バンビーノ)


 

27時間テレビ2015の感想

私はですね、年代からいってもフジっ子だし、ドリフからひょうきん族を経て現在はめちゃイケ派なんですよ。

その私から見ても、ほんと最近のフジの特番は首をひねっちゃうし、27時間テレビはもちろん全部は見てませんが、目玉である岡村のコラボダンスは見ましたよ・・・・・。

今までのめちゃイケのオファーシリーズは本当にすごかった。そのダンス部分を全部と言っていいくらい再現し、さらに沢山のコラボダンスが1時間に渡って繰り広げられました。

まず、岡村の体力にひやひやした。年齢もあるけど、そもそもダンスパフォーマンスひとつずつでさえ過酷なのはオファーシリーズで周知の事実。のはず。 ダンスなんて5分でも踊れば息が上がるものなのに。まずそこに敬意はあるけど嫌悪感もあった。

そして、一つ一つのダンスの質。オファーシリーズでは完璧だったのに、今回は大体どれもやっつけ。そりゃーそうだよね。ダンスの数がまず多すぎてどれも完璧なんて無理だし、若くないし、糖質オフの過酷なダイエット中だし。
生放送中に倒れててもおかしくない状況だった。

それと、その1時間の岡村ダンス中、めちゃイケメンバーとアナウンサーがモニターで解説&感想を言ってるんだけど、とても邪魔だった。なんですかあの演出は。解説するな感想言うなとは言いませんが、音量がとにかくしゃべりメインで、特にライオンキングの所なんてちゃんと聞きたかったのに本当にがっかり。

フジっ子&めちゃイケ大好きだった私ですが、この私でさえ「どうしちゃったの?フジ。どうしちゃったの?めちゃイケ。」と思わずにはいられませんでした。
 

だいちゃん、引退

昨日、高橋大輔選手が競技引退を発表した。


引退しないで~~~、とは思わないが、ただただ寂しい。フィギュアの大会で一番応援していたのが大ちゃんだったから。

思えば私が伊藤みどり全盛期以降あまりフィギュアを見なくなった後、再び興味を持った時点では、織田君と大ちゃんはほぼ互角だった。織田君がルール違反(といっても、同じ種類の3回転を飛ぶ回数を超えてしまった等の違反ですが)を度々やらかしたあたりから少しずつ差が開いてきた。

そこへきての大けが。

からの、壮絶なリハビリを乗り越えて何か脱皮した感のある大ちゃんがいて、特にステップは凄みを増した。ただ、後で知ったが得意だった4回転はやはりけがのせいで飛びにくくなっていたとのこと。

その頃女子の選手層が厚くて大人気で、男子はテレビでちゃんと放送してくれなかったり(夜中だったり^^)。 


でもねーー、現在3枠(世界選手権やオリンピックは国別に最大3の枠が決められるが、それはそれまでの大会に出た選手の成績で決まる)あるのは 、大ちゃん、織田君、小塚っちの根性で勝ち取ったものだ。

もちろん、今はそれに続く羽生君、町田君に小塚っち、無良 君もいるから大丈夫だけどね。


ああーー、大ちゃんのスケート、生で見てみたいなぁ~。どんな道に進むんだろう、どんな人と結婚するんだろう。

ああーー、大ちゃんのスケート見るの好きだったな~~~。

 

おぼちゃんよりわかめスープに責任があると思う

私の意見とほぼ一緒^^

http://biz-journal.jp/2014/04/post_4586.html


おぼちゃんには前から興味はなかったし、やっぱり変な人だと思う。単なる間違いにしては度が過ぎる(写真の取り違え)と思うから、なんらかの意図があったと疑わずにはいられないし、本当に単なる間違いならば、真面目に時間かけて論文作成している方々の爪の垢でも飲めと言いたい。

が、そんな彼女の美貌と若さに鼻の下を延ばし、最低限の管理もしていなかった上に、問題が起きたら責任を彼女一人に押し付けようとしている「わかめスープ」のほうに心底呆れる。 ありえない。 多額の公費が投入されているのに??? 世紀の大発見かもしれない実験の論文の精査もしない?

おぼちゃんの会見では、おぼちゃんの反論を実証するものは出てこなかった。が、肝心な個所の実験ノートなど出してしまったら、世紀の大発見実験だけ奪われる可能性もあるのだとか?(小娘1人ひねり潰すくらい簡単なのでしょうね)

ああ本当に利権争いは恐ろしい。。。(リケン繋がり??^^^^)

記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ